こんにちはゲスト様

秋田名物「いぶりがっこ」【約200g】 > 経堂自然食品センター > トップ

経堂自然食品センター

商品詳細

秋田名物「いぶりがっこ」【約200g】

秋田名物「いぶりがっこ」【約200g】 秋田名物「いぶりがっこ」【約200g】 秋田名物「いぶりがっこ」【約200g】
画像をクリックすると拡大表示します。

価格: ¥680(税込)送料別
商品番号: 23280
店舗名: 経堂自然食品センター

数量


決済方法:
郵便振替、代金引換、クレジットカード決済、モバイル決済
送料・手数料:
こちらをご覧下さい
特定商取引法に基づく表記:
こちらをご覧下さい
この商品について問い合わせする

全商品
秋田名物 焚き木干し沢庵「いぶりがっこ」

保存料、着色料、合成甘味料、酸化防止剤、調味料(アミノ酸等)を使用せずに、
米ぬかと塩を主体に伝承の製法で漬け上げました。

無添加秋田伝統の味「いぶりがっこ」を是非ご利用下さい。




地元で古くから栽培されてきた契約栽培の白大根を使用し、
良く乾燥させた、ナラ、桜、ケヤキ等の広葉樹を焚き木して、
メリハリをつけながら4日〜5日間絶やすことなく燃し続けて、燻煙乾燥します。
渋味のない甘く香ばしい香りが大根を包みます。

干し上がった大根はその日のうちに米ぬかと塩を主体にザラメを加え、手早く丹念に漬け込んでゆきます。
保存料、着色料、合成甘味料、酸化防止剤、調味料(アミノ酸等)は使用しません。
そうすることで、焚き木干しの香りを損なわず、素朴で自然な風味のいぶりがっこになるのです。

漬け込んだ後は、数ヶ月熟成させます。
数ヶ月の後、樽が、こぽっ…こぽっ…と音を立てると完成の合図です。




原材料名 だいこん 
 
漬け原材料(砂糖、食塩、米ぬか、還元水飴、醸造酢)

原料原産地名 国産(だいこん)

賞味期限 120日

保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存してください

食べ方 : 開封後、洗わずに(気になる場合は流水でさっと流してから)、
薄く切って(1mm〜2mmくらい)お召し上がりください。


ここがおすすめです!

◎無添加へのこだわり

この漬け物は、古来の製法をもとに、お漬物本来の特性を大事に、保存料、合成着色料、酸化防止剤、合成甘味料、調味料(アミノ酸等)の添加物を出来るかぎり使用しません。
そのため、手間も時間もかかりますが、漬け上がったものには素材本来の素朴で自然な風味を感じることができます。

無添加にこだわるということは、素材の旬と鮮度にこだわること。漬け材料を厳選し丹念に漬け込むことで、雄勝野の気候風土が美味しさ造ってくれます。

◎いぶりがっことは

古来伝承の囲炉裏干しの大根漬け(いぶり漬け)のことです。

四方を山々に囲まれた雄勝野(おがちの)は、日照時間が少なく、降雪の時期が早いため、漬け物造りのための秋大根を天日で十分に干すことができません。
屋内の梁(はり)につり下げ、囲炉裏火の熱と煙を利用して干し上げて漬け込む”燻り(いぶり)漬け”が造り継がれてきました。
囲炉裏火で燻煙乾燥することで風味と保存性が高まり、さらに初冬の低温下で漬け込むことにより、この地方の雪深く長い冬を越してまでも食べることができました。
漬け方は様々で、家々の味があり代々造り継がれてきました。
その起源は古く室町時代からとも伝えられています。

このいぶり漬けは、幾多の時代を経て昭和30年代に薪ストーブが普及するまで雄勝野のほぼ全戸で造られていました。
冬場のなくてはならない常備食として人々の健康を支え、酒の肴やお茶うけとして人々の語らいの場に欠かせないものでした。
この地方で大根漬け(でごづげ)といえば、このいぶり漬けのことをいい、冬から春にかけてごく日常の食べ物でした。

昭和30年代、薪ストーブが普及し、家屋から囲炉裏が消えていくと同時にいぶり漬けも造られなくなっていきました。
薪ストーブで乾燥すると大根に『す』が入り、囲炉裏火のように干し上げることができなかったのです。

食べ物が美味しく豊かになっていく時代の流れは、都会から遠くはなれた山里であっても同じでした。
素朴な味わいのいぶり漬けは、その役割を終えたかのように、次第に造られなくなっていきました。
           
焚き木干し沢庵
昭和40年代に入るといぶり漬けの味を懐かしむ声が聞こえてきました。
漬け物屋を営んでいた先代は家伝のいぶり漬けの商品化を試みます。
囲炉裏火の熱と煙で干し上げた大根に『す』入りが起きないことに着目し、厳選した薪を燃した”焚き木干し”による大根の燻煙乾燥を独自の燻製小屋を造り追求しました。
また、古来伝承の米ぬかと塩を主体にしたシンプルな漬け込みにこだわることで、いぶり漬け本来の素朴で味わい深い風味を目指しました。
 
そうして試行錯誤を繰り返した末、出来上がったいぶり漬けに、"いぶりがっこ"と名を付し発売しました。
"がっこ"とは秋田の方言で漬け物を意味します。
いぶりがっこは人気を得て、特に都会で生活されている同郷の方々が懐かしそうに買ってくださいました。
以来、半世紀にわたり多くの皆様に御愛食いただいています。

ナラの木、桜、ケヤキの広葉樹を燃したあまい香りは、どこか懐かしく囲炉裏火の昔を思わせます。
素朴で自然な風味は雪深い秋田の風土そのもの、人々の暮らしの中から生まれ、数百年の時を経て造り継がれてきた味わいには、山里の情緒がにじみでています。

◎いぶりがっこの出来るまで

大根の栽培と収穫
いぶりがっこの原料となる大根は、秋田で古くから栽培されてきた白首の地大根です。
現在では青首大根が作付けの主流で、白首の地大根は地元農家の方々との契約栽培によって収穫されます。
真白でスラッと長い地大根は、身が締って固く、辛すぎて生食には向きませんが、風味、歯応えともに、いぶり漬けに最適な大根として珍重されてきました。
種まきは8月から9月初旬にかけて行い、何度か間引きを行い、10月〜12月初旬にかけて収穫します。

編み込み
いぶりがっこは鮮度が命、畑で収穫された翌日の夕方までには、薫煙の火入れをしなくてはなりません。
吊り下げられるよう8本〜10本を手早く紐で編み込みます。

つり下げ
大根の鮮度を落とさよう、段取り良く、手早く、ひと綴り10キロにもなる大根の束を、かけ声とともに天井につり下げていきます。

燻煙乾燥
焚き木は良く乾燥させた、ナラ、桜、ケヤキ等の広葉樹を使用しますと渋味のない甘く香ばしい香りが大根を包みます。
燻煙作業は、この時代にあって原始的で難儀な作業になります。
火加減にメリハリをつけながら4日〜5日間絶やすことなく燃し続けます。
当日の気温、湿度、大根の質等の諸条件によって火加減を調整しますが、しんなりとムラなく、キツネ色に干しあげるには長年の経験と熟練を要します。

漬け込み
干し上がった大根はその日のうちに米ぬかと塩を主体にザラメを加え、手早く丹念に漬け込んでゆきます。
保存料、着色料、合成甘味料、酸化防止剤、調味料(アミノ酸等)は使用しません。
そうすることで、焚き木干しの香りを損なわず、素朴で自然な風味のいぶりがっこになるのです。

熟成
あとは待つだけ…粉雪の舞う冷気が漬け屋を包み、発酵がゆっくりと進んでゆきます。
墨絵のような…静かで真っ白な景色の中で美味しさは造られます。
数ヶ月の後、樽が、こぽっ…こぽっ…と音を立てると完成の合図です。

(メーカーホームページより)

発送について

当店では地球環境に配慮してリサイクルダンボールで発送させて頂いております。
沖縄へ発送の場合は、追加送料がかかることがございます。

経堂自然食品センター

自然農法(無農薬、無化学肥料、家畜等の糞尿を原料にした堆肥不使用)は、世田谷の上野毛が発祥の地です。
その栽培でできた、美味しく体に優しい農産物、また、こだわった原料を使って作った加工品を多くの方々にお知らせしたいと、昭和50年6月に経堂自然食品センターをオープンいたしました。


あれから40年、お陰様で北海道から沖縄まで、自然農法産物、JAS有機農法産物をはじめとして、海外からもすてきな商品を集める事ができ、センターとしての役割を果たせていると皆様に感謝いたしております。



経堂自然食品センターの使命
------------------------------------------------------------
○全国から体に安心、安全な美味しい農産物を供給する。
1.自然農法産物(米、野菜、果物、加工品)
2.JAS有機農法産物(米、野菜、果物、加工品)
3.農薬不使用農産物(米、野菜、果物、加工品)
4.無添加の加工品、手づくり惣菜
5.すぐれものの雑貨品、物品、書籍 etc
を集めて、皆様の手にお届けするのが経堂自然食品センターの役目です。
小さいですが、センターの意義はそこにあります。


残留農薬や化学肥料の心配のない、味が濃くて、美味しい食品を一人でも多くの方々に使っていただき健康を守っていただきたいと願っております。
また、精一杯努力して作られている農家さんの仲間が増える事も願って販売させていただいておりますので、その願いも共にお届けしたいと思います。


どうぞ何回でもご来店いただき、四季折々の大地の恵みを受けとってください。


なお、ご迷惑を避けるため生産者への直接のご連絡は、ご遠慮ください。

秋田名物「いぶりがっこ」【約200g】

秋田名物「いぶりがっこ」【約200g】 秋田名物「いぶりがっこ」【約200g】 秋田名物「いぶりがっこ」【約200g】
画像をクリックすると拡大表示します。

価格: ¥680(税込)送料別
商品番号: 23280
店舗名: 経堂自然食品センター

数量


決済方法:
郵便振替、代金引換、クレジットカード決済、モバイル決済
送料・手数料:
こちらをご覧下さい
特定商取引法に基づく表記:
こちらをご覧下さい
この商品について問い合わせする

全商品

テナント紹介

経堂自然食品センター
●決済方法:郵便振替、代金引換、クレジットカード決済、モバイル決済
 送料・手数料 特定商取引法の表記 お問い合わせ
10,000円以上お買い上げの場合、代金引換手数料を無料とさせていただきます。
当店のお近くの方には配達も致します。お気軽にお問い合わせ下さい。
クレジット決済がご利用できるようになりました。
実店舗からのニュースレター
販売商品一覧

 自然農法(無農薬、無化学肥料、家畜等の糞尿を原料にした堆肥不使用)は、世田谷の上野毛が発祥の地です。 その栽培でできた、美味しく体に優しい農産物、また、こだわった原料で作った加工品を多くの方々にお知らせしたいと、真の健康づくりのお手伝いをさせていただくために、昭和50年6月に経堂自然食品センターをオープンいたしました。
 あれから40年、お陰様で北海道から沖縄まで、自然農法産物、JAS有機農法産物をはじめとして、海外からもすてきな商品を集める事ができ、センターとしての役割を果たせていると皆様に感謝いたしております。

   

毎年大人気!皮ごと安心して食べられる!
      JAS有機りんご 出荷中!【青森産】

 


「子供が安心して食べられるりんご」をモットーに20年以上取り組んできた農家さんのりんごのご案内です。
   
皮ごと安心してお召し上がりください。

有機農産物の日本農林規格の認証を受けた     
  めったにない有機栽培りんごです。

大箱(2段積み/22〜46玉)9,330円    
小箱(1段積み)4,785円

出荷開始は9月から。
   
品種が変わりながら12月位まで出荷の予定です!





●種類とお届け時期(予定)をご確認下さい。   
   終了致しました。つがる 9月上旬〜下旬  
    終了致しました。紅玉【認証なし】9月下旬 少数量  
終了致しました。弘前ふじ 10月上旬  
終了致しましたジョナゴールド 11月上旬 
只今出荷中です!ふじ 12月上旬〜

少数量の品種は事前にご予約いただかないとなくなってしまう可能性大です。
ご希望の品種と量(大箱、小箱等)をお選び下さい。
出荷時期になり次第、お届けさせていただきます!

南の屋久島から美味しいたんかんが入荷致します!
柑橘類随一の糖度を誇るあまーいフルーツです。
独特の甘い香りがたまりません!貴重な自然栽培のぽんかんです。

JAS有機たんかん
          【屋久島産/JAS有機/5キロ】3,998円 
お求めやすい3キロ、1キロもございます。

自然栽培ぽんかん
      【神奈川産/自然栽培/5キロ】2,380円 
10kgもございます。

経堂自然食品センターのおススメ商品をピ ックアップ!
本サイト販売商品は順次追加してまいります。
マクロビオティック製品も多数追加中!
ページ下記:取扱全商品リストをご覧ください!
    原料から自然の日本酒木戸泉オーガニックワインオーガニックビールもご用意しております。
    お気軽にお問い合わせ下さい。

毎月8の日は8の日セール

数多くの商品をお買い得価格(5%OFF、指定商品を除く)にてご奉仕中です。
ご来店をお待ち申し上げております

 
== 実店舗からのニュースレター ==


★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★


◆自然栽培の野菜、果物が産直入荷中!

  千葉産大根、菜花、さつまいも、野菜ミックス、
 茨城産キウイフルーツなど
神奈川産人参、レモン、紫いも、みかん


◆その他、JAS有機や農薬不使用のお野菜、多数入荷中!

 じゃがいも、玉ねぎ、人参、ごぼう、長芋、生姜、さつまいも、小松菜、大根、、水菜、ピーマン、ミニトマト、インゲンなど。


≪産地が気になる方には、、、北海道、西・南日本のお野菜も入荷中!≫

 ※にら、しょうが、チンゲン菜、じゃがいも、玉ねぎ、など、 入荷内容は、お問い合わせください。



◆◆◆ お知らせ ◆◆◆ 

今月も、六本木アークヒルズで行われるヒルズマルシェに出店致しております。

出店予定は、2月は 4日、11日、18日、25日 土曜日10−14時です。


お茶の水ワテラスタワーで行われるワテラスマルシェにも出店致しております。
こちらは、毎月第1,第3金曜日、     2月は、3日、17日 11−19時の予定です。


      また、JR駅の改札前でもマルシェを出店中です。
出店予定は、2月は、川口駅   8日(水)、15日(水)、22日(水)
             阿佐ヶ谷駅 10、12、13、19、20、26、27日
             高円寺駅  10、12、13、20、26、27日
             亀有駅   16、23日(木)

自然栽培・有機栽培の野菜・果物やお米をはじめ、季節のお花や、自然栽培の原料で作った梅干し、季節の切り花・鉢物の販売をいたします。
お近くにお越しの際は、ぜひご来場下さいませ。



◆ネット店で行っている「8の日セール」!実店舗でも行っております。
 毎月8,18,28日は、日頃のご愛顧に感謝を込めた謝恩セール実施中!

 黒ラベルの商品は、10%OFF!

 生鮮品などの赤ラベルの商品は、「サービス券」が
 通常の2倍
となるお得なセール!
 ぜひご来店ください!!

 ※黒ラベル・赤ラベルは、商品に価格を印字しているラベルのインクの色でご確認
  ください。




◆自然栽培セミナー開催中です!

 ※内容・開催日時については、お問い合わせください。




◆東京・世田谷「経堂自然食品センター」のスタッフがお知らせする、
 最新情報ブログ!

 お店からの最新情報、お得な情報の他、世田谷、経堂の情報も発信いたします!


Googleで
 「経堂自然食品センター最新情報ブログ」 で検索していただくか、

 【こちらにアクセス!】   http://kyodo-center.jugem.jp/


経堂自然食品センターの使命
------------------------------------------------------------
○全国から体に安心、安全な美味しい農産物を供給する。
1.自然農法産物(米、野菜、果物、加工品)
2.JAS有機農法産物(米、野菜、果物、加工品)
3.農薬不使用農産物(米、野菜、果物、加工品)
4.無添加の加工品、手づくり惣菜
5.すぐれものの雑貨品、物品、書籍 etc
を集めて、皆様の手にお届けするのが経堂自然食品センターの役目です。
小さいですが、センターの意義はそこにあります。

残留農薬や化学肥料の心配のない、味が濃くて、美味しい食品を一人でも多くの方々に 使っていただき健康を守っていただきたいと願っております。
また、精一杯努力して作られている農家さんの仲間が増える事も願って販売させていた だいておりますので、その願いも共にお届けしたいと思います。

どうぞ何回でもご来店いただき、四季折々の大地の恵みを受けとってください。
 ※なお、ご迷惑を避けるため生産者への直接のご連絡は、ご遠慮ください。

 
店舗名 経堂自然食品センター
住所 〒156-0052
東京都世田谷区経堂2-3-7
TEL 03-3428-9555
定休日 毎月1日 
営業時間 10:00〜20:00
アクセス 小田急線:経堂駅徒歩2分
経堂すずらん通り
◆経堂自然食品センターの最新情報は、こちらのブログをご覧下さい。 http://kyodo-center.jugem.jp/

 
 送料・手数料 特定商取引法の表記 お問い合わせ
10,000円以上お買い上げの場合、代金引換手数 料を無料とさせていただきます。
当店のお近くの方には配達も致します。お気軽にお問い合わせ下さい。

▲ページトップ